ミクステンド株式会社

日程調整自動化ツール『TimeRex』、教育機関向けに無償提供開始 教育のオンライン化を支援

日程調整ツール『調整さん』を運営するミクステンド株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:北野智大)は、日本国内の学校(小・中・高等学校・大学・特別支援学校・専門学校等)を対象に、日程調整課題を解決する日程調整自動化ツール『TimeRex(タイムレックス)』(URL: https://timerex.net/ 、以下TimeRex)のプレミアムプランを9月末まで無償提供することをお知らせいたします。

無償提供の背景

無償提供の背景

  • オンライン教育の対応が求められている
  • オンラインシステムを通じた連絡への教育機関の対応はわずか5%
  • 実施の障壁の1つが日程調整

2月下旬から続く全国一斉休校の要請や、4月上旬からの緊急事態宣言に伴う外出自粛により、家庭学習の支援や生徒・家庭への連絡等、慣れない環境の中で対応に苦慮している教職員の方が増加しています。
また、文部科学省の調査(*)によりますと、オンラインシステムを通じた双方向型の連絡を実施している割合は5%です。先生1人に対し多くの生徒がいる教育の現場において、生徒との日程調整は大変煩雑で多くの時間がかかる作業であり、大きな障壁であるのが現状です。実際にTimeRexでも、2020年4月より教育機関に属する方の利用が増えており、2月時点と比較すると約3倍に増加しています。
教育機関では有償サービスの即時導入が難しい場合が多い一方、課題の緊急性が高いと判断し、今回の無償提供を決定いたしました。この度のTimeRexの無償提供により、効率的な日程調整を支援し、生徒の学習支援やメンタルケアにお役立ていただけますと幸いです。

*【参考】文部科学省 発行 2020年4月21日発行
「新型コロナウイルス感染症対策のための学校の臨時休業に関連した公立学校における学習指導等の取組状況について」https://www.mext.go.jp/content/20200421-mxt_kouhou01-000004520_4.pdf

TimeRexの概要

URL:https://timerex.net/
日程調整自動化サービス「TimeRex」は、GoogleカレンダーやOffice365予定表とリアルタイムに連携し、日程候補のリストアップから予定登録まで、面倒な日程調整タスクを自動化するサービスです。2020年1月のサービス提供開始以来、3,000以上のチームの打ち合わせや面談の日程調整シーンにご活用いただいています。

無償提供の概要

対象: 日本国内の学校(小・中・高等学校・大学・特別支援学校・専門学校等)
内容: TimeRexプレミアムプラン(1,500円/ユーザー/月)の無償提供
提供期間: 2020年9月30日まで(最大4ヶ月)
申し込み期間: 2020年6月30日まで
お申し込み方法: 以下のURLよりお申し込みください。
https://forms.gle/ZhQhNfzaKRaf9QK3A

TimeRexについて

URL:https://timerex.net/
『TimeRex』は日程調整の煩わしさで悩むすべてのビジネスパーソンのための、日程調整自動化ツールです。普段使っているGoogleカレンダー、Office365予定表とリアルタイムに相互連携し、日程候補のリストアップから予定登録まで、煩雑な日程調整タスクを自動化します。

本件についてのプレスリリース

日程調整自動化ツール『TimeRex』、教育機関向けに無償提供開始 教育のオンライン化を支援