ミクステンド株式会社

日程調整時間60%削減!BtoBコンサルティングの才流が『TimeRex』を導入し、業務の生産性を向上

日程調整自動化ツール『TimeRex』を運営するミクステンド株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:北野智大、サービス名:「TimeRex」)は、BtoB企業の営業・マーケティングのコンサルティングサービスを提供する株式会社才流(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:栗原康太、以下「才流」)がTimeRexを導入し、お客様との効率的なコミュニケーションを実現したことを発表いたします。
才流は、コンサルティング業務におけるお客様との日程調整をTimeRexで行うことで、日程調整時間60%の削減を実現。創出された時間をコンサルティングの企画や戦略・分析業務に利用することで生産性向上につながりました。

■ 才流による『TimeRex』導入の背景

多くのお客様にコンサルティングサービスを提供する中で、滞りなく業務を遂行するために日程調整の効率化と正確性を両方実現できる仕組みを模索していました。
そこでTimeRexを導入。その結果、日程調整にかかる時間を60%削減に成功。コンサルティングの企画や戦略・分析業務に利用する時間を創出することで生産性向上に貢献しました。
才流による導入の背景

■『TimeRex』導入のポイント

導入のポイント
出席者全員の空き予定を考慮できる日程調整機能
複数人の同席者がいる場合、全員が空いている日程候補を表示することができます。同席者との事前の日程調整が不要になり、よりシームレスに日程調整ができる点が評価されました。

使う人が迷わない、わかりやすいデザイン
シンプルなデザインを維持しどなたでも迷わずご利用いただける設計にこだわっています。利用者の思考を止めない、シンプルでわかりやすいデザインが評価されました。

・日程候補の自動提示により書き間違いのリスクを排除
日程候補はお好みの設定にあわせて自動で提示されるため、メールに書く必要はありません。日時の書き間違いのリスクを排除し、正確な日程調整ができる点が評価されました。

■『TimeRex』の導入の効果

1.日程調整時間60%削減、生産的な業務の時間を増加
コンサルティング業務の中で複数のプロジェクトを走らせるとプロジェクト数に比例して日程調整が増え、効率化する必要がありました。TimeRexを利用し、日程調整時間60%削減を実現。創出された時間を生産的な業務に利用することが可能になりました。

2.TimeRexのURLを送るだけなので、曜日や時間の書き間違いは0に
従来の日程調整方法ではメールへの書き間違いが発生するリスクがあります。TimeRexは相手にURLを送るだけなので曜日や時間の書き間違いは0になりました。

3.チーム機能を活用し、1クリックで出席者全員が空いている日程を提示
2人以上でプロジェクトに参加することが多い業務の中で、複数人の同席者を考慮して日程調整をする必要がありました。TimeRexは同席者を考慮した日程調整も1クリックで設定ができるため、より多くの日程調整シーンを効率化することが可能になりました。

■日程調整は意外に魔物。お客様の信頼を落とさないためにも「早く、正確に」が大切。(才流代表取締役社長 栗原さん)

才流は、BtoB企業の営業やマーケティングのコンサルティングを行っています。お客様との打ち合わせやユーザーインタビューを日々実施しており、多くの日程調整が必要です。しかし、日程調整が原因でプロジェクトが止まることや、日程候補をメールに記載する際の書き間違え等が発生し、この課題を解決する仕組みが必要と考えていました。

日程調整は意外に魔物。面倒なだけではなく遅延やミスにより相手の心象を悪くする可能性もあります。

そこでこれまで様々な日程調整ツールの活用を試してきました。その中でも、日程候補の自動提示による書き間違いが排除できること、同席者も考慮した日程調整ができること、使う側が迷わないデザインであることが決め手となり、TimeRexの導入を決定しました。

TimeRex導入後は日程調整業務が約3分の1になり、浮いた時間でコンサルティングの企画や戦略・分析など、生産的な業務に利用できるようになりました。社内メンバーへ浸透させるために、TimeRexのアカウント作成を入社時のオペレーションに組み込み、生産性向上を図っています。

本件についてのプレスリリース

日程調整時間60%削減!BtoBコンサルティングの才流が『TimeRex』を導入し、業務の生産性を向上