調整さんユーザーアンケート 今年の夏休みに帰省予定の約9割「親戚や友人と集まりたい」

ミクステンド株式会社

2023.7.27
シェア:
夏休みアンケート

国内最大級の日程調整ツール「調整さん」を運営するミクステンド株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:北野智大)は、調整さんユーザーを対象にした、今年の夏休みに関する意識調査を実施しました。今年の夏休みは新型コロナウイルスの感染症法上の位置づけが第5類に移行してから初めての夏休みとなります。こうした中で、今年の夏休みに帰省を予定している人の約9割が「夏休みを利用して親戚や友人との集まり」を考えていることが分かりました。また、夏休みが何連休になる予定か聞いたところ、有効回答2,950のうち「4連休以下」が最も多く、次に「10連休以上」が続きました。

調査概要

調査対象:「調整さん」ユーザー (パソコンとスマートフォンを通じ聞き取り)
実施期間:2023年6月28日~7月12日
調査方法:インターネットリサーチ
有効回答数:2,950
※数値は、小数点第二位以下を四捨五入し、小数点第一位で表記しています。
※当データ使用の際は「調整さんチーム調査」とクレジットの記載をお願いいたします。

調査結果① 今年の夏休み期間 「4連休以下」が最多  2位は「10連休以上」

今年の夏休みは何連休になる予定かを聞いたところ、最も多い回答は「4連休以下」で22.2%でした。2位は「10連休以上」で21.7%となり、1位との差はわずか0.5パーセントポイントでした。また、17.4%が「夏休みは取らない」と回答し、3番目の多さとなりました。
夏休みアンケート1

調査結果② 今年の夏休みの過ごし方「帰省」が4割弱 最多は「国内旅行」

今年夏休みを取る予定の人を対象に、夏休み期間中の過ごし方について複数回答で質問しました。最も多かったのは「国内旅行」で、40.5%を占めました。また37.6%が「帰省」と答え、2番目の多さとなりました。また「海外旅行」と答えた人は全体の5.6%に留まり、「副業」の6.4%を下回りました。
夏休みアンケート2

調査結果③ 今年の夏休みに帰省予定の約9割「親戚や友人と集まりたい」

今年は、新型コロナウイルスの感染症法上の位置づけが5類に移行してから、初めての夏休みとなります。 これを受けて、上記の質問で「帰省」と答えた人を対象に、夏休みを利用して親戚や友人との集まりを考えているか聞きました。「集まりたいと思っている」と回答した人が最も多く、57.1%となりました。また「集まることが決まっている」との回答は29.6%となり、今年の夏休みに帰省し「集まりたいと考えている人」は、約9割となりました。
夏休みアンケート3

調整さんとは

飲み会・同窓会・結婚式二次会・歓迎会・送別会など、あらゆる会の主催時に必要になる「全員の日程調整・出欠管理作業」を、ログインなしで簡単スムーズに行う事ができるWebサービスです。月間400万人に利用され、日程調整ツールとしては国内最大級となります。

ミクステンドとは

2018年に創業。リクルートが2006年に開始した日程調整ツール「調整さん」を、リクルートのインターンを経てエンジニアとして働いていたミクステンドの北野智大が事業譲受しました。2020年1月にはビジネス向けの日程調整自動化ツール「TimeRex(タイムレックス)」のサービスを開始。「TimeRex」は、人材採用や商談などコロナ禍で増えたオンライン会議の日程調整の場で活用されています。

会社概要

会社名:ミクステンド株式会社
本社所在地:東京都渋谷区神宮前3丁目1-30 H1O青山 706
設 立:2018年2月13日
会社URL:https://mixtend.com/

本件についてのプレスリリース

調整さんユーザーアンケート 今年の夏休みに帰省予定の約9割「親戚や友人と集まりたい」|ミクステンド株式会社のプレスリリース

急成長中の日程調整サービスを牽引するメンバーを募集中