日程調整自動化ツール『TimeRex』、Slackと連携開始

ミクステンド株式会社

2021.12.9
シェア:
TimeRex×Slack

ミクステンド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:北野智大)は、チームでの円滑な情報共有を実現するため、ビジネスシーンでの日程調整課題を解決する日程調整自動化ツール『TimeRex(タイムレックス)』(URL:https://timerex.net/ 、以下TimeRex )とSlackTechnologies, Inc.が提供するコミュニケーションツール『Slack』(以下Slack)との連携を開始しました。今回の連携により日程調整結果をSlackに通知できるようになり、予定についてのコミュニケーションをSlack上でシームレスに展開することが可能になりました。TimeRexは2021年10月に5万ユーザーを突破するなど多くのユーザーに利用いただいており、今後さらなる連携強化や機能改善に努めてまいります。

Slack連携の背景

・日程調整完了の通知メールがメールボックスに埋もれてしまう
・都度日程調整の結果をチームで共有するのは手間
・日程調整結果をSlackに通知し、チームへの情報共有を自動化

昨今は多くの企業が業務効率化やDXに取り組んでいます。日程調整の効率化にも関心が高まっており、TimeRexを導入する企業が増加。2021年10月には5万ユーザーを突破しました。
TimeRexは日程調整を自動化できますが、日程調整後の業務効率化ニーズにも応える機能として、日程調整結果をチームのメーリングリスト等に送信できる機能を提供しています。
しかしSlackを利用する企業の場合、予定詳細を改めてSlackで共有する手間や通知メールがメールボックスに埋もれてしまい共有が漏れてしまう課題がありました。
そこで、チームでの円滑な情報共有を実現するため日程調整結果をSlackに通知するSlack連携機能をリリースいたしました。この連携によりSlackでの情報共有が自動化され、予定についてのコミュニケーションをSlack上でシームレスに展開することが可能になりました。

TimeRex Slack連携の背景

Slack連携の概要

打ち合わせ相手がTimeRexで日程調整を完了した時やキャンセルをした時の通知をSlackで受け取ることが可能です。Slackメッセージ上には予定の日時やカレンダー名、参加者が表示される他、予定に関するすべての情報を確認することができる予定詳細ページのURLも記載されます。

Slack連携は、TimeRexの全プランにてご利用いただけます。TimeRexと連携するSlackのアカウントは無料プランからご利用いただけます。

Slack連携の詳細な手順はこちらをご覧ください。
https://support.timerex.net/hc/ja/articles/4410102648857

TimeRexの概要

URL:https://timerex.net/
日程調整自動化サービス「TimeRex」は、GoogleカレンダーやOutlook予定表とリアルタイムに連携し、日程候補のリストアップから予定登録まで、面倒な日程調整タスクを自動化するサービスです。2020年1月のサービス提供開始以来、チームの打ち合わせや面談の日程調整シーンに多くご活用いただいています。

本件についてのプレスリリース

日程調整自動化ツール『TimeRex』、Slackと連携開始

フルリモートで日程調整の新しい形を一緒に創りませんか?