ビジネス向け日程調整自動化ツール コロナ後も成長 TimeRex(タイムレックス)累計登録者数25万人を突破

ミクステンド株式会社

2024.5.8
シェア:
250,000人突破

ミクステンド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:北野智大)は、運営するビジネス向けの日程調整ツールTimeRex(タイムレックス)の累計登録者数が25万人を突破したことをお知らせします。2020年1月のサービス開始以降、営業・カスタマーサポート・人事などを中心に活用されています。TimeRexを通じた2023年のWeb会議の日程調整回数は、前年比で2.2倍です。新型コロナウイルスが感染症法上の5類に移行した後も、業務効率化の観点から、Web会議利用のニーズが継続しているとみています。TimeRexは、ユーザーの利便性向上を目指し、2023年には155の新機能の追加や機能改善を実施しました。今年もMicrosoft Teams Chat連携機能の追加をはじめとした様々なアップデートを進めています。
ミクステンドは、今後もビジネスシーンのあらゆる日程調整をサポートし、TimeRexがビジネスの日程調整においてインフラとなることを目指します。

2024年の主な新機能追加や機能改善

Microsoft Teams Chat連携機能

日程調整完了やキャンセル、リスケジュールの通知をMicrosoft Teamsで受け取ることができるようになりました。
https://timerex.net/blog/update/240318-microsoft-teams-chat-integration

Webhook(API連携)機能を全プラン向けに提供開始

これまでプレミアムプランのみを対象としていたWebhook(API連携)が、フリープランやベーシックプランでも利用できるようになりました。
https://timerex.net/blog/update/240318-all-plan-support-for-webhook

TimeRexとは

GoogleカレンダーやOutlook予定表とリアルタイムに連携し、日程候補のリストアップから予定登録まで、面倒な日程調整タスクを自動化するサービスです。2020年1⽉29⽇にサービスを開始しました。単なる日程調整だけでなく前後の業務を含むビジネス全体の効率化・自動化をはかります。2022年8月には名刺管理ソフトなどを手掛けるSansanと連携し、日程調整の画面上で名刺交換ができるよう機能を拡充しました。

ミクステンドとは

2018年に創業。リクルートが2006年に開始した日程調整ツール「調整さん」を、リクルートのインターンを経てエンジニアとして働いていたミクステンドの北野智大が事業譲受しました。2020年1月にはビジネス向けの日程調整自動化ツール「TimeRex(タイムレックス)」のサービスを開始。人材採用や商談などコロナ禍で増えたオンライン会議の日程調整の場で活用されています。

会社概要

会社名:ミクステンド株式会社
本社所在地:東京都渋谷区神宮前3丁目1-30 H1O青山 706
設 立:2018年2月13日
会社URL:https://mixtend.com/

本件についてのプレスリリース

ビジネス向け日程調整自動化ツール コロナ後も成長 TimeRex(タイムレックス)累計登録者数25万人を突破 | ミクステンド株式会社のプレスリリース

急成長中の日程調整サービスを牽引するメンバーを募集中